血液サラサラと健康

私達は、血液が全身にくまなく行き届いていることによって、様々な活動をし健康に生きていくことができます。血液がサラサラに流れていることによって、栄養素を全身に届けることができるのはもちろんなのですが、他にも不要な老廃物の回収を行うというのも血液の働きのひとつといえます。ですから、本当に血液が健康であることはとても大切なのです。血液がどろどろしていると、血管がつまりやすくなってしまうのです。そうなると、どうなってしまうか、想像できますか?とても怖いことが、起こってしまいますよね。生命にも関わるということが、よくわかると思います。血液が詰まりやすくなるのは、全身のどこで起こってもおかしくないことだと思います。でも、最も怖いのはこの血液がつまるという症状が脳や心臓で引き起こされることです。こうしたおそろしい症状が引き起こされる前にも、血液がどろどろになっていくとよくありません。特に生活習慣病になってしまうと、血液がどろどろになることが多いのです。自分の身は自分で守るしかないのですが、生活習慣を改善していくことで、血液の状態も良くしていくことができます。食事や運動、睡眠やストレスといった生活のなかのちいさなことを、少しづつ見直していくと良いと思いますよ。タバコやお酒の飲みすぎも、こうした血液のコンディションに関係してきますので、一度この機会に見直してみましょう